華仙会 日本書道学院師範会会員

所在地 千葉県東金市広瀬591-1
入会案内

学習内容

使用テキストについて

小学生・中学生の競書誌「学年習字」には、硬筆やペン習字・書道それぞれ 課題別のお手本、上手に書くコツの解説、提出者全員の級・段、提出作品への批評、 優秀な作品が掲載されています。 高校生・大学生の「書の光」には、課題別のお手本、上手に書くコツの解説、 提出者全員の級・段、提出作品への批評、優秀な作品が掲載されています。 このほか講習会や展覧会の開催情報も競書誌内で告知されます。 このテキストを基に、講師がお手本を書いてお渡ししています。 少人数のクラスのため、書きながら筆の使い方などの指導を直接受けることが できますので、上達が早く見える方がほとんどです。

書の光、学年習字

毛筆

書道の基本、毛筆は書くときの姿勢、筆の持ち方から、筆の運び方や文字の バランスのとり方など、丁寧に指導しています。 特に筆遣いのコツは、講師が長年の間に培ってきた実体験から指導するため、 参考書や通信教育では得ることのできない、内容の濃いものとなっています。

学年習字の毛筆課題

硬筆

鉛筆、ボールペン、サインペン、万年筆を使用します。 ペンの持ち方、書くときの姿勢、ペンの滑らかな運び方から、 『お手本を見る』こと、お手本通りの字を書くことなどを大切に指導しています。

学年習字の毛筆課題

頑張ったときはテキストに掲載されます。

テキストには毎号、優秀な作品が掲載され書いた生徒さんの名前が入ります。 提出作品の中から抜粋して、学院の講師の先生からの批評も掲載されます。

優秀作品のページ