華仙会 日本書道学院師範会会員

所在地 千葉県東金市広瀬591-1
はじめての方へ

当書道教室の特色

毛筆に力を入れています

講師は毛筆を専門としているため、当書道教室では毛筆に特に力を入れています。
日本古来の文化を次代に引き継ぐことをポリシーとしています。
毛筆は、書道の基礎であり、硬筆(ペン字)のはね、はらい、とめなどはもともと 毛筆から来ているものです。
一字一字を大きく書くことで、字のバランスやのびのびとした筆遣いを学び、 これにより硬筆へも良い影響を与えることができます。

毛筆

通うことが楽しくなるように工夫しています

トップで昇級したらプレゼント おつかれさま! クリスマス会

集中力・洞察力を養う事を重視しています

小さいうちから、書道を通じて、礼儀作法(基本的なお辞儀など)を身に付けることができます。
忍耐力、集中力をつけ、お手本をよく見て観察することを通して洞察力が身に付きます。

年に一回の展覧会(日本書道学院主催)に出品できます。

これまでに全日本ペン書道展は75回、日本書道学院展は34回開かれていて、 歴史と実績のある展覧会となっています。
どなたでも出品することができて必ず展示されるので、たくさんの人に自分の作品を見てもらう チャンス。全日本ペン書道展には毎回約10,000点、日本書道学院展には毎回約900点の出品が あります。優秀作品は表彰され、授賞式も行なわれます。

展覧会について詳しくはこちら(日本書道学院のサイト)